―入院しながら学べる学校―
〒524-0022守山市守山5丁目6番20号
TEL 077−583−5857
FAX 077−583−7543
 E-mail moriyama-sh@shiga-ec.ed.jp
TOP
ごあいさつ
校歌
沿革
教育目標
教育課程
校時表
年間行事
学校評価
施設紹介
児童生徒の状況
転入案内
アクセス
研修会のご案内
教育後援会
教育相談
いじめ防止基本方針
リンク
 転入案内 −Transference

小・中学校および特別支援学校に在籍中の児童生徒が小児保健医療センターに入院した場合は、医師の診断書によって本校に転入の手続きをすることができます。
(診断書を持参の上、本校職員室までお越しください)

※滋賀県外の方は「区域外就学」の手続きが必要です。本校で説明させていただきます。
※主治医の診断書は滋賀県立小児保健医療センターから発行されます。

●小児保健医療センターへ2週間以上の入院が見込まれる場合は転入が可能です。
●小学校就学前から入院中の患者さんの場合は、居住地の教育委員会に申し出てください。
●すでに小中学校に在籍している患者さんは、病棟師長さんにご相談ください。


 【Q&A】
わたしたち、小学3年生。
小児保健医療センターのお医者さんに入院が必要だと言われました。
入院したら学校を休まなくちゃいけない・・・その間の授業はどうしょう・・・。
守山養護学校は、治療をうけながら教育を受けられる学校なのよ。
小学校や中学校または養護学校に在籍中の児童生徒が小児保健医療センターに入院した場合、医師の診断書によって守山養護学校に転校することができますよ。
守山養護学校に転校しても、退院したらどうなるの?
前の学校に戻れるの?
守山養護学校は「病弱養護学校」といって、小児保健医療センターに入院中の子どもたちが通える学校です。
退院すればまたすぐに元の学校に戻ることができますよ。
そうなんだ!それなら安心だね。

その他にご不明な点やご心配なことがございましたら、守山養護学校の教務または支援部にお尋ねください。
(守山養護学校:077-583-5857)

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reder(無料)が必要です
このホームページすべての文書の文責およ著者権は滋賀県立守山養護学校に帰属します
Copyright(C) 2012 滋賀県立守山養護学校. All rights reserved